結論「更新すべき?待つべき?」

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”d.jpg” name=”でぐっち”]出来るかぎり早く更新すべきだと思います。[/speech_bubble]

iOS 10.3.3 アップデート内容

iOS 10.3.3 の更新内容は「Download iOS 10.0 – iOS 10.3.3 Information」によると、 となっています。 ざっくりではありますが、大きな変更はなく安定性の向上だと考えていただければよいかと思います。 ただし、セキュリティへの対処については [blogcard url=”https://support.apple.com/en-us/HT207923″] によると、47件のCVE(≒脆弱性、セキュリティ問題)への対応が実施されているため、アップデートしておいた方が良いと考えています。

iOS 10.3.3 へのアップデート方法

iOS 10.3.3 には次の手順でアップデートします。 ダウンロード・再起動・アップデートで結構時間がかかるので、30分以上時間のあるときに実施してくださいね。 1.「設定」アイコンをタップします。 2.「設定」画面で「一般」をタップします。 3.「一般」画面で「ソフトウェア・アップデート」をタップします。 4.「ソフトウェアアップデート」画面て「iOS 10.3.3」が表示されていることを確認し、「ダウンロードとインストール」をタップします。 5.「パスコードを入力」画面でパスコードを入力します。 6.iOS 10.3.3のダウンロードとアップデートが始まります。インターネットへの接続速度にもよりますが30分程度の時間は見込んでおいた方が良いと思います。 7.何回か再起動を実施して、更新が終わると通常画面に戻るのでパスコードを入力します。 8.「ソフトウェアアップデート」画面で「iOS 10.3.3 お使いのソフトウェアは最新です。」と表示されれば更新は完了しています。 9.「設定」アイコンから「一般」「情報」をタップするとバージョンの情報が表示されます。iPhone 7 plusに導入された10.3.3は14G60というもののようです。

さいごに

今回のバージョンはマイナーバージョンアップデートですがセキュリティ問題への対処が50件近くあります。 AndroidやWindowsなどよりは安全なiPhone/iPadですが、悪意ある攻撃者はスキあらば、個人情報やクレジットカードなとの情報を盗み取ろうとしています。 個人的には出来るだけ早く更新すべきアップデートだと思います。 では、今回はこの辺で。 [buttons]]]>