iOS 11.2.2にアップデートすべき?待つべき?

今回のアップデートはiOS 11.2、11.2.1であれば、すぐにアップデートすべきです。 今回のアップデートは「Spectre」に関する脆弱性へのアップデート。実際にはSafari、WebKitの修正により、悪意あるJavaScriptによるiPhone乗っ取り、アプリ情報の盗み出しを防止するもののようです。 (参考:iPhoneにセキュリティアップデート配信。iOS 11.2.2でSafariが「スペクター」脆弱性に対処) 今回はほとんどのパソコン、スマホに搭載されているインテルやAMD、ARMなどCPU(パソコン、スマホの頭脳)の脆弱性(ぜいじゃくせい)に起因する問題ということで、かなり根が深いんですが、各社対応を発表してきています。 Appleの対応がこのiOS 11.2.2、macOS 10.13.2のアップデートの提供となります。

iOS 11.2.2で更新内容

iOS 11 のアップデートについて(https://support.apple.com/ja-jp/HT208067)より、 About the security content of iOS 11.2.2(https://support.apple.com/ja-jp/HT208401)より、英語ですが、、、

iOS 11.2.2へのアップデート手順

1.ホーム画面から「設定」アプリをタップし起動します。 2.「一般」→「ソフトウェア・アップデート」の順にタップします。 3.「ダウンロードとインストール」または「今すぐアップデート」をタップします。 私のiPhone Xでは75.5MB、iPhone 6s、9.7インチiPad Proでは65MB前後のサイズでした。 4.パスコードを入力します。 5.自動的にアップデートがダウンロードされ、自動的にインストール、再起動が行われ、アップデートが完了すると待ち受け画面が表示されます。 6.パスコードを入力してホーム画面を表示します。 7.「設定」アプリを起動し、「一般」→「ソフトウェア・アップデート」の順にタップし「iOS 11.2.2 お使いのソフトウェアは最新です。」と表示されることを確認します。 また、「一般」から「情報」をタップし、「バージョン」に「11.2.2 (15C202)」と表示されることを確認します。

おわりに

iOS 11より前の人もそろそろiOS 11に上げてもいいのではないかと考えています。 32ビットアプリの代替アプリを探してiOS 11にしましょう! では、今回はこの辺で。 [buttons]]]>