iOS12.1.2改訂版(16C104)リリース。更新は待った方が良いかも。これからインストールする人は改訂版に。iTunesでアップデートしたときのサイズ、時間も確認

  • 【更新】2018年12月28日16:25。ネット上にauのiPhone7でiOS12.1.2にアップデート後通信ができない現象が発生する事例の記事を見つけたため追記しました。
  • 更新履歴

2018年12月23日。ネットサーフィンしてたら先日リリースされたiOS12.1.2の改訂版iOS12.1.2(16C104)がリリースされているとの情報が。どんなものか調べ、実際にiTunes経由でアップデートしました。

iOS12.1.2(16C104)って何?

まとめ

  • iPhoneのみにリリースされています
  • 表向きのバージョンはiOS 12.1.2のままです
  • ビルド番号が16C101から16C104に上がっています
  • 詳細な修正情報は公になっていません

iOS12.1.2(16C104)は2018年12月18日にリリースされたiOS12.1.2から、わずか3日後にリリースされた改訂版のiOS12.1.2です。

[設定]アプリ→[一般]→[情報]のバージョンに表示される番号が 12.1.2 (16C101) から 12.1.2 (16C104) に変更(=バージョンアップ)されています。

ただし、それ以外については公になっている情報は存在しないため、具体的にどの部分の修正が実施されているかはわかりません。

今のところ相変わらずiPhoneのみへの提供となっているようです。

iOS12.1.2(16C104)にアップデート後の不具合の発生の有無について

2018年12月28日現在

2018年12月28日。ネットサーフィンしていたところ、auのiPhone 7でiOS12.1.2にアップデート後、通信できない問題が発生してる。との情報を見つけました。

ただ、記事を読んだところ、AppleではiOS11台時代の2018年8月より「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラムというのを実施しています。

iPhone 7での圏外の問題はずっと出ている問題なので、iOS12.1.2(iOS12.0以降)の問題というより、iPhone 7の問題、今までの問題がiOS12.1.2でも直ってないよ。という現象なのではないかと個人的には考えています。

とは言え、このご時世、iOS12.1.2はスキップした方が良いかと考え直しています。

自分で問題解決できないと思うのであれば、iOS12.1.2へのアップデートはお待ち下さい。

2018年12月25日現在

2018年12月25日に入って、インターネット上では、

など、iOS12.1.2のモバイルデータ通信の不具合の情報が一気に拡散しています…

ただ、日本でモバイル通信ができないという話は見たことないんですよね…

格安SIMの大手IIJmioではデータ通信、通話に問題ないとの検証結果を発表しました。

  • 追記IIJmioではiOS12.1.2でのデータ通信・通話に問題ないとの検証結果を発表し、動作確認リストに追加しました(Twitterの投稿 – IIJmio)

個人的には日本ではそれほどの被害がないのではないかと思っていますが、iOS12.1.2は様子見する方が無難かもしれません。

2018年12月23日22:50現在

iPhone XS MaxをiOS12.1.2(16C104)にアップデートしましたが、2018年12月23日22:50現在、

  • アップデート自体に起動しなくなる、再起動を繰り返すなどの問題は発生していない
  • iOS12以降で発生している次の不具合は直っていません
    • 片手キーPRO+Facebookアプリで投稿・コメントなどを修正しようとすると、カーソルの位置がおかしくなる
    • LastPass、SLPRO Xなどが無応答・ハング状態となる

という状況です。

iOS12.1.2(16C104)にアップデートすべき?待つべき?

今回は基本的に直前にリリースされたiOS12.1.2(16C101)と同じと考えて良いです。なので、

iOS12.1.2(16C104)にアップデートした方が良い人→変更アップデートしても良い人

2018年12月25日追記下記の人について「アップデートしした方が良い人」とアップデートを推奨していましたが、「アップデートしても良い人」とトーンダウンしました。iOS12.1.2は無理にアップデートせず、見送っても良いと意識を改めました。

  • iPhone XS Max、XS、XRの人
  • iOS12.0、iOS12.0.1、iOS12.1の人
  • eSIMを使う可能性のある人、トルコでモバイルデータ通信する可能性のある人
  • 中国でiPhoneを使っている人
  • 追記日本国内でiPhoneを利用している人

です。

中国向けのiOS12.1.2にはQualcommの特許侵害問題への対応として挙動が変わっているという情報があります。

出典:iOS 12.1.2に中国限定の更新箇所が発見。やはりクアルコム特許対策か – engadget日本語版

iOS12.1.2(16C104)に今すぐアップデートしなくても良い人

  • すでにiOS12.1.2(16C104)にアップデートしている人
  • すでにiOS12.1.1にアップデートしている人
  • それ以外の人
  • 不安な人、慎重派の人

です。

すでにiOS12.1.2(16C101)にアップデートしている方は、ソフトウェア・アップデートをしようとしても、そのままでは「iOS 12.1.2 お使いのソフトウェアは最新です。」と表示され、ダウンロードできません。

iTunes経由のiOS12.1.2(16C104)のサイズとアップデート所要時間

今回は筆者の手持ちのiPhone XS MaxがiOS12.1.2(16C101)にアップデート済みだったため、iPhone本体からアップデートをすることができませんでした。

なので、iTunesを利用してiOS12.1.2(16C101)からiOS12.1.2(16C104)にアップデートした際のデータとなります。

iOS12.1.2(16C104)のサイズ

/User/ユーザ名/Library/iTunes/iPhone Software Updatesフォルダにある

iPhone11.4,iPhone11.6_12.1.2_16C104_Restore.ipsw

のサイズを確認したところ、3.58GBでした。

前回、iPhone上でiOS12.1.1からiOS12.1.2(16C101)にアップデートしたときのサイズは100.8MBでした。

この大幅なサイズの違いは、iPhone上でアップデートを実施した場合にはアップデートの差分だけ実施します。

が、iTunesの場合だと、まっさらな状態から最新状態にインストールすることができるフルサイズのアップデートイメージのためです。

iOS12.1.2(16C104)へのアップデート所要時間

iOS12.1.2(16C101)のiPhone XS MaxをiTunes経由でiOS12.1.2(16C104)へのアップデートにかかった時間は、

ダウンロード  約6分
iPhoneのバックアップ 約16分
アップデートのインストール 約20分
合計所要時間 約42分

でした。

iTunesによるバックアップについては、

  • iOSのイメージファイルがフルサイズ(4GB近く)となること
  • iPhoneのバックアップが実施されること

から、最低45分、できれば1時間以上iPhoneを触らなくても良い時間にアップデートすることをオススメします。

iOS12.1.2(16C104)で修正されたバグについて

こちらについてはiOS12.1.2(16C101)と変更ありません。

Appleの公式サイトiOS 12 のアップデートについてiOS 12.1.2には次のように記載されています。

iOS 12.1.2では、iPhoneで発生していたバグが修正されました。このアップデートには以下の修正が含まれます:

  • iPhone XR、iPhone XS、およびiPhone XS MaxのeSIMアクティベーションに関するバグを修正
  • トルコでiPhone XR、iPhone XS、およびiPhone XS Maxのモバイルデータ通信に影響する可能性のある問題に対処

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

特定のiPhone(XS Max、XS、XR)の特定のバグ(eSIMアクティベーション、トルコでのモバイルデータ通信の不具合の可能性)に対するアップデートのようです。

また、中国のiPhoneについてはQualcommの特許侵害に対する対応を行ったことによる動作の変更も実施されているようです。

iOS12.1.2(16C104)のセキュリティコンテンツについて

2018年12月24日13:20、Appleの公式サイトAppleセキュリティアップデートによると、

iOS12.1.2ではセキュリティのアップデートは含まれていません。

iTunes経由でのiOS12.1.2(16C104)へのアップデート手順と確認方法

iTunes経由でのiOS12.1.2(16C104)へのアップデート手順

iTunes経由でのiOS12.1.2(16C104)へのアップデート手順と確認方法を記載します。

1.iTunesを起動します。(※事前にiTunesを最新版にアップデートしておくこと)

2.iPhoneのアイコンをクリックし、対象となるiPhoneを選択します。

3.「アップデート」ボタンをクリックします。

4.確認画面には「アップデート」ポタンをクリックします。

5.「iPhoneソフトウェア・アップデート」画面で「次へ」ボタンをクリックします。

6.「同意します」ボタンをクリックします。

7.自動的にiPhoneのバックアップが始まります。iPhoneの容量によりけりですがかなり時間がかかります。(筆者の環境では約16分)

8.ダウンロードが完了するとiPhoneへのインストールが始まります。

何らかの理由で次のようなアップデートできない旨の画面が表示された場合には再度手順2から実施します。

すでに直近のバックアップが存在する場合にはすぐに再インストールである手順8の画面が表示されます。

9.iPhone上でバスコードの入力を求められるので、パスコードを入力します。

10.アップデートが完了すると「お使いのiPhoneソフトウェアは最新です。yyyy/mm/ddにもう一度アップデートを自動的に確認します。」と表示されます。(※yyyy/mm/ddは1週間後の年月日)

また、「アップデートを確認」ポタンをクリックすると、次の画面が表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。

iTunes経由でのiOS12.1.2(16C104)へのアップデートは以上で終了です。

iOS12.1.2(16C104)にアップデートされたことの確認(オプション)

上記の画面が出ていればiOS12.1.2にアップデートされているはずですが、念のために確認したい場合は次のようになります。

1.[設定]アイコンをタップします。

2.[一般]をタップします。

3.[ソフトウェア・アップデート]をタップし、「iOS 12.1.2 お使いのソフトウェアは最新です。」と表示されることを確認します。

また、[設定]→[一般]→[情報]の順にタップし、バージョンに「12.1.2 (16C101)」と表示されることを確認します。

まとめ

iOS12.1.2(16C104)は特定のiPhoneの特定のバグを緊急修正したためのアップデートと思われます。

  • iOS12.1.1の方
  • iOS11台以下で自信のない方
  • 該当する機能を使わない方

は次のiOS12.1.3(予定)まで待っても良いかと思います。

では、今回はこの辺で。

更新履歴

  • 【更新】2018年12月28日16:25。ネット上にauのiPhone7でiOS12.1.2にアップデート後通信ができない現象が発生する事例の記事について追記しました。
  • 【更新】2018年12月26日13:40。IIJmioがiOS12.1.2についてデータ通信・通話に問題ないことを検証し、動作確認リストに追加されたことを追記しました。
  • 【更新】2018年12月25日16:50。iOS12.1.2へのアップデートは見送っても良いと考えを改めました。
  • 【更新】2018年12月25日。iOS12.1.2(16C104)にアップデート後の不具合の発生状況の有無についてに外部情報としてiOS12.1.2のモバイルデータ通信の不具合情報を追記しました。