Facebookアプリでの360度パノラマ画像の撮影&投稿方法

1.Facebookアプリの「今なにしてる?」をタップし、「−」部分を上にスライドして選択項目を表示させます。 2.一覧から「360度画像」をタップします。ここで「360度画像」が出てこない場合は、残念ながらまだ機能が有効になっていません。段階的に利用許可しているので、利用できるようになるまでお待ちください。 3.360度カメラが起動します。iPhoneを縦持ちし、地面に垂直になるように立てて持ちます。水平に360度取れる状態以外でカメラのシャッターは押せません。 4.自分を中心にiPhoneを水平に保ちながらグルリと360度一回りします。このときFacebookアプリのカメラではガイドラインが表示されているので上下の線が真ん中の四角い枠=iPhoneに収まるように並行に移動させるように注意します。 5.360度撮影した瞬間からアプリで360度画像の作成が始まります。10秒程度待ちます。 6.360度画像が作成されると自動的に投稿画面に貼り付けられるので、正面の位置=スタートの位置を決め、文章を記入し「投稿する」をタップします。 7.正面を決めた位置で360度画像が投稿されます。

VRの世界が広がるチャンス

今回のFacebookアプリ単体での360度画像の撮影&投稿機能が利用できるようになったことで、今までリコーTHETAなどの全天球型カメラやアプリを使っての 1.画像作成する 2.投稿する という2段階の手間が不要になり、気軽に投稿できるようになりました。 ただ、Facebookアプリ単体で撮れるようにはなりましたが、iPhoneのカメラは普通のカメラなので自分自身を中心に360度回転して撮影する。という手間はかかります。 それでも追加機材、アプリなしというメリットは大きく、ニッチな人たちから一般の人にVRの裾野が広がるチャンスだと考えています。 360度パノラマ画像をハコスコでみれば水平方向だけとは言え、その撮影した環境に没入することが可能となります。 VRの世界に足を踏み入れて時代を先取りしてください! では、今回はこの辺で。 [buttons]]]>