毎月1日と言えばデータ通信量リセットの日!先月のデータ通信量を確認して無駄な支払いを減らそう!

iPhone / iPadでのデータ通信量リセット手順

1.設定アイコンをタップします。 2.モバイルデータタップします。 3.モバイルデータ通信の使用状況の現在までの合計で先月のデータ通信量を確認します。 4.画面を一番下までスクロールして、統計情報のリセットをタップします。 5.確認画面でもう一度、統計情報のリセットをタップします。 6.モバイルデータ通信の使用状況の現在までの合計が0バイトになっていることを確認します。、

Androidでのデータ通信量確認方法

Androidでは勝手にデータ通信量を計測、リセットしてくれるので、確認だけします。 1.設定アイコンをタップします。 2.接続をタップします。 3.データ使用量をタップします。 4.モバイルデータ使用量をタップします。 5.前月の使用量を確認します。

先月のモバイルデータ通信レビュー

iPhoneについては、契約の20GBといい感じで使えました。 実際には長期契約特典の+2GBのボーナス通信もあったんですが、そこまで使い切れませんでした(^_^;) ということで、引き続き20GBのままで行きます。 Android(Galaxy S7 edge)は基本ずっと機内モード、使うときにはiPhone 7 plusのテザリングで使ってました。 が、今月もiPhoneのiOS10.3.2がリリースされ、WiFi接続しないと更新出来ないということで、Androidのテザリングを使ったため726MBとなりました。 FREETELの最低使用量100MBを超えちゃいましたが、仕方ないですねー。一刻も早く情報をお届けするための必要経費ということで。 ただ、iOSの新しいバージョンは日本時間の午前2時から4時頃にかけてリリースされることが多いです。 なので、朝一起きた時に確認し、家を出る準備をしている間にバージョンアップすれば通信容量を減らすことが可能です。 今月はiOSの朝一チェックを何とか習慣化したいと思います。 毎月の使用量を確認して無駄な出費を避けましょう♪ では、今回はこの辺で。 [buttons]]]>