毎月1日と言えばデータ通信量リセットの日。使用方法、プランの見直しで先々月より5,531円節約♪

今月も1日がやってまいりました。

毎月やってくるとは言え、今日から新年度だと思うとちょっと気分が違いますね。 そして今日はエイプリールフール。いろんなネタが飛び交うんでしょうねー。 さて、毎月1日と言えばデータ通信量リセットの日ですよ。 しつこく紹介しますよ。

iPhone / iPadでのデータ通信量リセット手順

設定アイコンをタップします

モバイルデータ通信をタップします

先月のデータ通信量を確認します

先月は14.5GBでした。

統計情報のリセットをタップします

画面一番下までスクロールしたところにあります。

統計情報のリセットをタップします

データ通信量がリセットされたことを確認します

Androidでのデータ通信量確認方法

Androidでは勝手にデータ通信量を計測、リセットしてくれるので、確認だけします。

設定アイコンをタップします

接続をタップします

データ使用量をタップします

モバイルデータ使用量をタップします

モバイルデータ使用量を確認します

基本的に機内モード、インターネット通信はiPhoneにテザリングまたはWiFiを利用したため160MBで済みました。 (※注意)モバイルデータ使用量のすぐ下にWiFiデータ使用量があるので間違えないでくださいね。

先月のモバイルデータ通信レビュー

先月はauのiPhoneの定額データ通信量を20GBに変更し、FREETELのAndroidやMacBookはテザリングで使用してみよう。いう方針で利用してみました。 実際、14.5GBを利用しましたが、先々月(2月)の基本FREETEL、スピードが遅いと感じたときはauと言う運用と比較すると、インターネットアクセスのストレスの具合がまったく異なりました。 ストレスないインターネット通信はやっぱりキャリア(ドコモ、au)かな。と再認識した次第です。 料金は先月(2017年3月)9,199円 au 8,000円(スーパーカケホ 1,700円、データ定額20 6,000円、LTEネット 300円) FREETEL 1GBまで1,199円(通話可能プラン) 先々月(2017年2月)は14,730円 au 9,160円(スーパーカケホ 1,700円、データ定額5 5,000円、LTEネット 300円、2GB追加購入2,160円) FREETEL 20GBまで5,570円(通話可能プラン) だったので、5,531円節約した形となります。 実際には先々月は外出が多く通信量が多かったこともあり単純比較は難しいのですが、使用方針を変更して正解でした。 今月もこの方針を継続します。 通信量をレビューして、スマホ料金を安く出来ないか考えてみましょう。]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください