iPhone / iPadのデータ通信量の確認&リセット手順

1.設定アイコンをタップします。 2.モバイルデータ通信 をタップします。 3.モバイルデータ通信の使用状況の 現在までの合計 を確認します。先月1日にリセットしていれば、1ヶ月分の使用量になっています。(※この画面はiOS11.xの画面です。iOS10.xでは表示がちょっと異なります) この画面は11月15日に交換したiPhone Xの画面。しかも4日前にドコモのウルトラシェアパック30(30GB)を使い切ったため、実質11月15日から27日の通信量です…使い過ぎ(^_^;; 4.画面を一番下までスクロールして、統計情報のリセットをタップします。 5.確認画面で 統計情報のリセット をタップします。 6.データ通信量がリセットされていることを確認します。

Android 7.0の場合

1.設定アイコンをタップします。 2.接続をタップします。 3.データ使用量をタップします。 4.モバイルデータ使用量をタップします。 5.先月の使用量を確認します。 iPhone Xでの通信が128KBに制限されたため、11月28日〜30日の3日間Samsung Galaxy S7 edgeに挿したFREETEL SIMを久々に使用したんですが、3日間で9.7GB!!毎日3GB強の通信をしていました。

先月の使用量について考える

でぐっちの場合、11月はiPhoneで使用しているドコモが、契約しているウルトラシェアパック30の上限30GB、Galaxyに挿してるFREETELを久々に使い、しかも3日間で9.7GBという状況でした。 11月はiPhone Xを11月5日に入手したため、iPhone 8 PlusからiPhone Xへの移行。 移行したiPhone Xが11月10日に文鎮化しウンともスンとも言わなくなってしまったため、iPhone 7 PlusにSIMの挿し替え。 11月15日夜にiPhone Xの交換に伴い、新iPhone Xへの再移行。 というドコモSIMをiPhone 8 Plus→iPhone X(旧)→iPhone 7 Plus→iPhone Xと4回挿し替えるという異常事態の月でした。 そして、私のポリシー「新しいiPhoneはパックアップ&リストアで移行するのではなく、『新しいiPhone』として設定する」。 これが通信容量爆増の原因であることを再認識しました。 具体的な内容については別記事で取り上げます。 機種移行には気をつけてくださいね。

おわりに

あなたの先月の使用量はどれくらいだったでしょうか? もし契約の上限と実際の使用量の差が大きい、例えば契約での上限は10GBなのに実際の使用量は2GB以下だった。これは普段と変わらない。 というのであれば上限5GBや3GBのプランに変更しても良いかもしれません。 賢く見直してムダ遣いを減らしましょうね。 では、今回はこの辺で。 [buttons]]]>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.