【2019年9月】毎月1日と言えばモバイルデータ通信量確認&リセットの日!前月の利用状況を確認してこまめにプランの見直しをしよう!

2019年9月1日。今年も3分の2が終了し、残り4ヶ月となりましたね…さて、毎月1日と言えば、モバイルデータ通信量確認&リセットの日ですよ。

前月の利用状況を確認して、ムダ遣いしていないか確認し、プランの見直しをしましょう!

iPhoneでのモバイルデータ通信量の確認手順

1.【設定】アプリをタップし起動する

2.【モバイル通信】をタップする

3.【使用状況】で全体の使用量を確認する

※ドコモの場合は1日の0:00の時点で次の画像のように使用状況がリセットされてしまいます。

【>】で先を見ても今月分になってしまっています…

4.【モバイルデータ通信】で使用状況を確認する

※ドコモの場合は次の画像のように「今回の支払請求期間」「前回の支払請求期間」のようにタブで表示されます。
※データ更新のタイミングにより、月初最初の起動時には「今回の支払請求期間」が前月分の表示となり、2回め以降は「今回の〜」が今月分、「前回の〜」が先月分の表示となるので注意してください。

リストの表示順序については確認できていないんですが、基本的には回数、通信を多く利用したアプリが上位表示されているようです。

ただ、ほとんど使っていないrが上に表示されている理由がわからないんですが…表示順序を変更できると嬉しいんですけどね。

5.ドコモ以外の人は画面一番下の【統計情報のリセット】をタップする

ドコモ以外の方は、モバイル通信の画面を一番下までスクロールし、【統計情報のリセット】をタップします。

再確認されるので【統計情報をリセット】をタップします。

【現在までの合計】【現在までのローミング合計】が0バイトになっていることを確認します。

ドコモでの先月の全体のモバイルデータ通信量の確認手順

1.【My docomo】をタップする

2.パスコードを入力する

3.【データ通信量】は既に今月の表示となっているため【>】をタップする

3.画面をスクロールし【過去の利用データ通信量】で先月のモバイルデータ通信量を確認する

先月は14.48GBと30 GB上限のうちの半分も利用しない状況でした。

先月(2019年8月)のモバイルデータ通信状況の振り返りと見直しの検討

全体的な料金プランの見直しの検討

My docomoアプリにより、先月2019年8月全体の利用状況14.48GBであることがわかりました。

同アプリによると先々月2019年7月の使用状況は19.33GBと20GBを割っている状況となります。

現在契約しているドコモのプランはギガホなので、変更対象はギガライトとなります。

が、ギガライトは1GB〜7GGで段階的に料金が増えていくプランではあるものの、上限が7GBとなってしまうため15GBでは全然足りない状況となっています。

ギガライトの上限料金は7GBで5,980円。ギガホは30GBで6,980円なので、プラス1,000円で通信量が4倍以上使えます。

データ通信量を半分以下に減らすストレスよりも、プラス1,000円でストレスない通信の方が良いため、このままギガホのプランを続けることにします。

アプリ使用の見直しの検討

【モバイルデータ通信】を確認するとアプリ別の順位は次のようになっています。

  1. システムサービス(テザリング)…5.5GB(うちテザリング5.0GB)
  2. Facebook…2.5GB
  3. (はてな)ブックマーク…1.5GB
  4. Safari…1.1GB
  5. LINE…920MB
  6. App Store…710MB

上位6つで約12.2GB利用している計算となります。

今月は特に気をつけるような突出したデータ通信量はみられないため、このまま使い続けることにします。

おわりに

先月、先々月とドコモの新料金プラン、ギガホを使いましたが、特に不満なく利用できている状況です。

来月は格安SIMなどの料金プランだとどうなるか比較検討してみたいと思います。

今月も賢いモバイルデータ通信していきましょう。

では、今回はこの辺で。