台湾の時刻表

今回は前回オープン予定がスリップして乗ることができなかった台湾新幹線に乗ることが第1目的でした。 そこからWebを眺めていたらこんな記事が。 [blogcard url=”http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/040500003/110800009/”] この記事を読んで「弾丸」というキーワードと鉄の血が騒ぎ、俄然台湾一周がしたくなりました。 1日じゃなくても3日半あるのでスケジュールにも余裕ができそうです。 一番の問題は鉄道の時刻をどうするか、便利なことに台湾鉄道の日本語のホームページもあります。 [blogcard url=”http://www.railway.gov.tw/jp/”] が、旅の計画をするときには、紙の方が一覧性もあって使いやすいんですよね。 なので、試しにアマゾンで「台湾 時刻表」で検索してみたら、、、ありました!
ニュー台湾時刻表2017年5月号
日本鉄道研究団体連合会 日本鉄道研究団体連合会 販売:密林社 (2017-05-01)
しかも日本語です♪どうやらマニアの方がご自身で使うために見辛い&中国語で書かれた時刻表を、日本の時刻表のようにまとめてくださっているようです。 ありがとう!マニアの方!! ということで、時刻表と合わせていくつかのムックを早速オーダーしました。 台湾時刻表はアマゾンに在庫がなかったんですが、価格の部分を見たら同じ価格で新品が出ています。中古が新品より高いという理由はよくわからないけど、、、 クリックしてみると版元が直販しています。送料は257円かかるけどこれなら間違いない!ということで注文。 結局、私の場合は6月8日に注文してプライムのものが翌日の6月9日。台湾時刻表は6月10日に届きました♪

とりあえず、ゲットしたもの

で、手元に届いたのが、、、まずは台湾時刻表。 日本の時刻表と同じ表記になっているのでホント、わかりやすいです。 そして騒いでしまった鉄の血を鎮めるために買ったのがこれ。
台湾鉄道の旅 完璧ガイド (イカロス・ムック)
イカロス出版 売り上げランキング: 63,732
届いた実物がこれ。 魅惑のキーワードと写真がまだ見ぬ台湾の地を想像させてくれます。 そして、せっかくなのでガイドブックっぽいものも一つ。
台湾を鉄道でぐるり (地球の歩き方BOOKS)
ダイヤモンド・ビッグ社 売り上げランキング: 10,212
台北付近の観光地は前回の旅行でだいたい回らせてもらったので満足してるんですが、その他の地域の情報も少し欲しいな。と。実物がこれ。 鉄道を中心にした観光ガイドなので、鉄道に関する情報もたくさん載ってて楽しい♪

これからの楽しみ

土日は列車が混雑するらしいんですが、日本から予約ができるみたいなので早めに予約をかけようと思います。 変更する必要があったらその時はその時で。それも旅の楽しみになるでしょう。 どこに行こうかワクワクです。 オススメがあったら教えてください! では、今回はこの辺で。 [buttons]]]>