wachOS5.0リリース。iOS12にアップデートした人はwatchOSもアップデートしよう!

2018年9月18日。金曜日のApple Watch Series 4のリリースに合わせて、またiOS12のリリースに合わせて、既存のApple Watch用にwatchOS 5.0がリリースされました。早速インストールしましたよ。

watchOS 5.0 アップデートすべき?待つべき?

watchOS 5.0にアップデートすべきか待つべきか…

今回は大幅な変更を伴うシステムアップデートなので、アップデートはちょっと注意した方が良いかもしれません。

とりあえず、私のApple Watch Series 3でアップデートしたところ特に不具合は発生していません。

今回すぐにアップデートした方が良いのは

  • iPhoneをiOS12にアップデートした人
  • 新しい文字盤や新機能を試してみたい人
  • 新しもの好きな人

ですかね。

待てる人なら2週間ぐらい待ってみるのが得策かと思います。

watchOS 5 変更内容

大幅な変更がされています!

watchOS 5へのアップデート手順

watchOS 5へのアップデートする手順を以下に記載します。

ただし、今回は約770MB(私のSeries 3の場合)のアップデートサイズとなっていますので、

  • 最低3時間余裕があるとき
  • バッテリー50%以上かつ充電器を接続した状態で
  • iPhoneがWi-Fiに接続された状態で

実施するようにしてください。

1.対象のApple Watchが紐付けられているiPhoneで、Watchアプリをタップして起動します。

2.一般をタップします。

3.ソフトウェア・アップデートをタップします。

4.watchOS 5と表示されていることを確認しダウンロードとインストール、もしくは今すぐインストールをタップします。

5.iPhoneのパスコードを入力します。

6.利用条件で右下の同意するをタップします。

7.しばらく待ちます。私の環境ではApple Watchへのダウンロードに1時間半かかりました。

8.自動的にインストール、再起動が実施され、しばらくするとiPhone上にはアップデート完了の画面がでるので了解をタップします。

ただ、このときApple Watch上ではインストールが続いている場合がありますのでご注意ください。

9.iPhone上では「watchOS 5.0 お使いのソフトウェアは最新です。」と表示されることを確認します。

10.Apple Wachが起動し、待ち受け画面になったら、情報をタップし、バージョンが5.0 (16R364) となっていることを確認します。

ちなみにApple Watch上の設定アプリから一般→情報をタップすることでApple Watch上でバージョン情報を見ることもできます。

watchOS 5.0の新しい文字盤

おまけ画像。

うーん。残念ながら私は全然惹かれないんですが…

面白そう!と思った人は試してみてくださいね。

では、今回はこの辺で。

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら
WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus