吉祥寺限定商品 北極の秋

蒙古タンメン中本の楽しみの一つに店舗限定メニューがあります。と言っても、私がよく行くのが新宿店と吉祥寺店なのでその2つだけなのか他の店舗もそうなのかはわからないんですけどねー。 吉祥寺店では季節限定で「北極の春」「北極の夏」「北極の秋」「北極の冬」を提供しています。 ちょうど秋真っ盛りということで今は北極の秋が出ています。 北極の秋は北極にきのこが入ったもので、今週のきのこはマッシュルームと椎茸です。ここまで書かれたら注文してみるしかないね。ということで北極の秋をいただくことに。 前回並んでいるときに気づいた「麺とライスを豆腐に変更できます!!」という豆腐変更券が券売機にちゃんとあったので一緒にチャレンジしてみることにしました。 と言うことで北極の秋(930円)+豆腐変更券(60円)で990円♪ 券をお店の人に見せるときにLINEで来ていたクーポンを提示してゆで玉子を追加してもらいました♪

実食

ほどなく麺を豆腐に変更した北極の秋+ゆで玉子がやってきました。 蒙古タンメンでも麻婆豆腐でもないのに豆腐が入っています。 考えてみると、麺を豆腐に変えちゃったらラーメンではなく、それはスープなんじゃね?と思いながら、箸も使わずレンゲだけで完食♪ 麺を豆腐に変更したことにより、いつもドロドロのスープがサラサラのスープに。 その分辛さもマイルドになっているような気がするとともに、薄まってる感があります。 ここはちょっと残念かな、、、もしかするとスープのレシピがちょっと違うのかもしれませんね。 これで辛さ3倍、5倍、10倍ってできるのかな?今度チャレンジしてみよう。 あの麺が濃厚スープの素になっていることがわかったのは良かったです。 願わくば半ラーメン、半豆腐にできたら麺も豆腐も味わうことが出来るのになー。と先輩と二人で話してました。 他の店舗でも変更できるのか確認していませんが、ダイエットしている方、糖質が気になる方、麺を豆腐に変更してみませんか? では、今回はこの辺で。 [buttons]]]>