飯田橋のソウルソウルでランチ。カムジャうどんで温まる♪

2018年11月1日。今日は寒いねー。ということで飯田橋西口の韓国家庭料理ソウルソウルでランチ。

今まで食べたことないカムジャうどんをいただきました♪

ソウルソウル

JR飯田橋駅西口から徒歩4分のところに韓国家庭料理ソウルソウルはあります。

場所は書くと難しいんですが東京大神宮の目の前の道の坂を登った左側です。

ランチメニュー

ちょっとずつ、ちょっとずつランチメニューが変わっています。季節なども見ているんでしょうね。

冷麺系のメニューが消えて温かいカムジャうどんなどが出てきました♪

お店に行くまではハーフサムゲタン定食にしようと考えていたんですが、メニュー見てカムジャうどんにしました。

カムジャうどん

カムジャって何?と思ったので、店員さんに訊けばいいのにグーグル検索。

カムジャはジャガイモ、タンはスープの意味。直訳するとジャガイモのスープになるが、ジャガイモのスープはカムジャククといい、カムジャタンは「背骨とジャガイモを煮込んだ鍋」を示す。また、豚の背骨の別名をカムジャ骨といい、カムジャ骨を使用したスープなのでカムジャタンと呼ぶ説もある。

と書いてありました。

勝手に納得して待ってるとほどなく出てきました♪

グツグツ煮立ってて超あったかそうです!

ソウルソウルの楽しみ?の一つが箸合わせ。

先端にギザギザがある、なし、

そして末端の模様が数種類。

そんな鉄箸が箸箱の中に一緒くたに入ってるんです。

なのでいつも運試しと称して目をつむってお箸を取ります。

何回も訪問してるんですが、まだ同じ箸のペアを取ったことは1回しかありません。

なのでいつも取れますように(-人-)エイっ!と念じながら取ってます。

残念ながら今回もハズレ、、、次回こそは!

閑話休題。

鍋系のメニューなら、、、ということで生卵(50円)をトッピングで追加。写真撮る前に鍋に入れちゃいました(^_^;)

中に入ってる具の確認です。カムジャ=じゃがいも。ホクホクで美味しかった♪

カムジャホねとも言われる豚の背骨?

日本では滅多に見かけることのないゴロゴロした豚肉。

半ライスが付いてくるんですが、スープとご飯があるなら、いつも最初に入れてクッパ状にするのが好み。

今回も初めて食べるのに味見もしないで半ライスを投入しちゃいました(^_^;)

でも、おかげ様で十分温まることができて超満足しました!

ごちそうさま。

また来まーす♪

では、今回はこの辺で。

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら
WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus