自分のメールアドレス・メールボックスをGmailで使うときの動作

Gmailは多機能でGmail自身でメールの送受信が出来るのはもちろんですが、自分が現在使用しているメールアドレス・メールボックスを利用することも可能です。 自分のメールアドレス・メールボックスをGmailで使うときの動作はこんな感じになります。 ここで知っておいて欲しいのは、 です。この POP/IMAP、SMTPという言葉を覚えておいてください。 ※なお、以後の手順はモバイル用のGmailだと面倒なのでPCで設定することをオススメしますし、ここではパソコン用のGmailでの手順を記載しています。

事前準備

Gmailで自分のメールアドレス・メールボックスを利用するには、自分のメールサーバでPOP/IMAP、SMTPとしてどんな値を使用するのか調べておいてください。 通常のプロパイダーだったら、 を見ると、書かれていると思いますので、その値を控えておいてください。 ここでは Yahoo!メールの設定を確認してみます。 1.パソコン用のプラウザでYahoo!メールを開きます。 2.右上の「設定・利用規約」をクリックします。 3.表示されたプルダウンメニューより[メールの設定]をクリックします。 4.[POP/IMAPアクセスと転送]をクリックします。 5.「ブラウザーアクセスとPOP/IMAPアクセス」の[設定情報]をクリックします。 6.IMAP、POPおよびSMTPの情報が表示されます。 実際に設定するには などが必要な場合があるので控えておくか、Gmailでの設定時に参照できるようにしておいてください。

Gmailで差出人(From)として自分のメールアドレスを利用できるようにする手順

1.パソコン用のブラウザてGmailを開きます。 2.右上の[設定]アイコンをクリックします。 3.設定メニューより[設定]をクリックします。 4.上部の選択メニューより、[アカウントとインポート]をクリックします。 5.「名前:」欄にある「他のメールアドリスを追加」をクリックします。 6.自分のメールアドレスを利用するための設定情報を入力し、[アカウントを追加]ボタンをクリックします。 が必要になりますので自分のメールアドレス・メールボックスの情報をご確認ください。 7.画面が下記のように変わるので、自分のメールボックスを確認して、Gmailから来たメールに書かれた確認コードを入力し「確認」ボタンをクリックします。 自分のメールボックスに届くメールは次のようなメールです。ここの「確認コード」を記入します。 8.設定に問題なければ「名前:」の一覧に自分のメールアドレスが追加されています。このまま利用することも可能ですが、このままだと何も手を加えずGmailから送信するとGmailのメールアドレスで送信されてしまうため、次の手順を実施することをオススメします。 9.「名前:」一覧に表示されている自分のメールアドレスで「デフォルトに設定」をクリックします。すると、その部分が「デフォルト」に変わり、下の「常にデフォルトのアドレスから返信する」の現在の設定が自分のメールアドレスに変更されます。 10.デフォルトに設定することで、Gmailに来たメールの返信、そしてGmailでメールを新規作成したとき、下記のように差出人(From)が自分のメールアドレスに変更され、自分のメールアドレスでメールが送信されます。

Gmailで自分のメールボックスを利用する方法

Gmailで自分のメールボックスを利用する方法としては
  1. Gmailに自分のメールボックスの内容を取り込む(複製/コピーする)
  2. 自分のメールボックスに来たメールをGmailに転送する
という2つの方法があります。

その1:メールボックスの内容を取り込む

Gmailに自分のメールボックスの内容を取り込む手順は次の通りです。 1.Gmailで[設定]→[アカウントとインポート]の順にクリックする。 2.「メッセージと連絡先のインポート:」で「メッセージと連絡先のインポート」をクリックする。 3.「どのアカウントからインポートしますか?」の下の欄に自分のメールアドレスを入力し[続行]ぽたんをクリックする。 4.自分のメールアドレスのパスワードを入力し「続行」をクリックする。 5.「メールをインポート」にチェックをし、希望する場合には「今後30日間の新着メールをインポートする」にもチェックする。 6.「OK」をクリックする。 7.「メッセージと連絡先のインポート:」に自分のメールアドレスが追加され、「インポート中」と表示される。この状態であとは通常利用して問題ありません。 8.インポートが完了するとGmail上に下記のようなインポートが完了したことを示す情報が表示されます。 と書きましたが、、、個人的にはインポートのタイミングが読めないのであまりオススメしません。

その2:自分のメールボックスに来たメールをGmailに転送する

個人的にオススメするのは、自分のメールボックスに来たメールをすべてGmailに転送する方法です。 これなら来たメールはよほどのことがない限りは来た順に届きますし、設定も超簡単です。 ここではYahoo!メールに来たメールをGmailに転送する手順を記載します。 1.Yahoo!メールを開き[設定・利用規約]→[メール設定]→[POP/IMAPアクセスと転送]の順にクリックします。 2.「POP/IMAPアクセスとメール転送」で[メール転送]のラジオボタンをクリックし「転送先メールアドレス」欄にGmailのメールアドレスを入力し[保存]ボタンをクリックします。 ※Gmailのメールアドレスを間違えるとメールが消える可能性があるので間違えないように注意してください。 転送設定は以上です。

おわりに

クラウド時代になってメーラー使わないほうがラクなんじゃないかなー。しかもGmailで十分なんじゃないかなー。と思っています。 もちろんメーラーにはメーラーのメリット、例えばオフライン状態でもメールが見れるとかありますが、今の時代オフライン状態がどれだけあるのか…という感じもします。 自分のメールアドレス、メールボックスを使う方法、検討してみてください。 では、今回はこの辺で。 [buttons]]]>