de-gucci.com

新しいモノが大好き、知るコトが大好き、楽しむコトが大好き♪

WordPressのテーマ変更直後に「このページは動作していません HTTP ERROR 500」と表示されたらやるべき一つのこと

テーマの変更を考えているんですが、モノは試しに。とやってみたら、テーマを変更した瞬間にHTTP ERROR 500(Internal Server Error)が出力され、サイト表示はもちろん、管理コンソールにもアクセスできなくなってしまいました。

そんなとき実施すべき一つのことをご紹介します。

テーマの変更を実施直後にHTTP ERROR 500(Internal Server Error)

テーマの仕組み、GitHubをよく知らない状況でGitHubからダウンロードしたWordPressのテーマのはずのものをthemeフォルダにコピーしたところ、とりあえずWordPressの管理画面の外観にテーマが表示されました。

じゃぁ。ってことで早速テーマを「有効化」したその瞬間、画面が真っ白になりブラウザには「このページは動作していません HTTP ERROR 500」の表示が。

HTTP ERROR 500はInternal Server Errorという意味で、Webサーバーがちゃんと処理ができなくなってしまった状態を意味しています。

「やっちまった!」と管理画面ではなく通常のURL https://de-gucci.com を入力して表示しようとしても、「このページは動作していません HTTP ERROR 500」の表示が、、、

まさに、やっちゃいました…orz

復旧のためにまずやること

復旧のためにまずやることはただ1つ。

「FTPクライアント、またはSSH等で直接サーバに接続し、themeフォルダの指定したテーマの入ったフォルダ名を変更する」

これだけです。

その後の復旧手順

変更すると、管理画面が表示できるようになり、外観のところに原因となった選択したテーマの部分には「テーマがありません」と表示されます。

変更する前のテーマを選択すれば、元通りに戻ります。

終わりに

Internal Server Errorが表示されたときは、管理画面も通常画面も表示されなくなりマジで焦りました…

が、おもったよりも簡単な方法で復旧することが出来てよかったです。

仕組みがよくわからないときには、いきなり本番環境に適用せず、ローカルの環境やテスト環境などで確認してからにしましようね。

では、今回はこの辺で。

 

 

The following two tabs change content below.
コンピュータ会社に勤めるサラリーマン。 Apple製品、電子小物など、新しいものが大好き。 インターネットビジネス、ブログ運営、iOSプログラミングなど、学ぶことが大好き。 グルメ、旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞など、楽しむコトが大好き♪ 夢はプロブロガー?「質より量より更新頻度」をスローガンに更新中♪ 詳細なプロフィールはこちら
Return Top